木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

チロルチョコ・シロノワールやモンブラン

お題「今日のおやつ」

 

f:id:Boke-Boke:20190515215128p:plain

チロルチョコのシロノワール味です。

チロルチョコっていろんな種類が発売されているんですね。

先日、買い物に行った時に
レジ横にあった物が気になって
衝動買いしてしまいました。

★参考にしたサイト

チロルチョコ株式会社HP
内閣府
コメダ珈琲HP
竹下製菓株式会社HP

 

f:id:Boke-Boke:20190510202449p:plain

チロルご当地めぐり

愛知・シロノワール

シロノワール

シロノワールは、温かいデニッシュパンの上に
ソフトクリームが乗っていて
シロップをかけて食べる
コメダ珈琲のスイーツです。

f:id:Boke-Boke:20190515215235p:plain

高カロリーなんだろうな~。と思いますが
とても美味しくて、大好きです。
ミニサイズでも、十分お腹いっぱいになります。

シロノワールのチロルチョコ

f:id:Boke-Boke:20190516132223p:plain

メープルソースの香りがいいです。
一番外側のデニッシュ風味チョコの層の厚みが絶妙で
口の中でパリっと割れる感じが
デニッシュパンの食感を表現してますね。

これは美味しいです。
食べ過ぎに注意しなくては。

佐賀・ブラックモンブラン

ブラックモンブラン

ブラックモンブランというアイスですね。

私は食べたことが無いのですが
パッケージを見ると
チョコレートの周りにザクザクした
クッキークランチがまぶされています。

f:id:Boke-Boke:20190515215323p:plain

ブラックモンブランのチロルチョコ

f:id:Boke-Boke:20190516132328p:plain

食感ザクザクです。
クッキークランチの入っているチョコは
今まで何度も食べましたが
ザクザク感は、これが一番かも。

食後は口の中がスッキリしたような
感覚がする位のザクザクでした。

これも美味しい♪
食べ過ぎ注意です。

f:id:Boke-Boke:20190515215351p:plain

★ご当地シリーズは、他にも
【広島・もみじ饅頭】や
【岩手・かもめの玉子】もあるらしいですよ。

f:id:Boke-Boke:20190510202449p:plain

チロルチョコの歴史

知ってるようで知らない
チロルチョコの歴史を勉強しました。

1962年・発売開始

当時はチョコレートは高級菓子。
1つ10円のチロルチョコは
子どもたちの大人気に!

その頃は、今のチロルチョコとは違い
3つ連なった形だったそうです。
公式HPでは【3つ山】と表現されています。

f:id:Boke-Boke:20190515201544p:plain

1974年、1976年・値上げ

1974年の消費者物価指数の上昇がすごい(泣)

f:id:Boke-Boke:20190516002120p:plain

©総務省

こんな勢いで物価上昇すれば
チロルチョコの値段もあがりますね。
1974年に20円に、1976年に30円になったそうです。

1979年・3つ山から今の形に

【3つ山】から【1つ山】に形が変更。
再び10円で販売されるようになりました。

今、みなさんに馴染みのある形です。

1993年・20円タイプも発売

少しサイズが大きな20円タイプのチロルチョコが登場します。
サイズが大きくなったことで、
バーコードを表示できるようになりました。

スーパーやコンビニでは必須ですものね。

f:id:Boke-Boke:20190515201712p:plain

f:id:Boke-Boke:20190510202449p:plain

チロルチョコの名付け

オーストリアのチロル州にちなんだそうです。
欧州のアルプスの一部ですね。

f:id:Boke-Boke:20190515195605p:plain

 

【アルプスの少女ハイジ】に影響されたのかと思ったら
ハイジが放送されたのは1974年なので
チロルチョコの方が先ですね。

アルプスの、澄んだ空気と美しい自然。
そんな爽やかなイメージを持ったお菓子でありたい。
と名付けられたそうですよ。

チロルチョコの形状を
【3つ山】【1つ山】と呼ぶのは
アルプスの山々のイメージなのでしょうか?

f:id:Boke-Boke:20190510202449p:plain

最後に

遠足のお供でした

私が小学生の時は
【遠足のおやつは300円まで】という鉄の掟がありました。

f:id:Boke-Boke:20190515213204p:plain

300円の全枠を使うために
10円のチロルチョコは有能なアイテムでした。
遠足にはいつも一緒だったって事ですね。

中学生になったら買う機会がなくなって
お店で見かけることはあっても
最近まで買う事はありませんでした。

進化してた

今回、久し振りに食べたら
味も食感も、すごく進化していてビックリしました。

昔ながらのお菓子が
いろんなアレンジで発売されているのは
丸っきりの新製品よりも買い易い気がします。

ぜひ、また買って食べたいと思います。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村