木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

血管が 細くて採血 やり直し なにか対策 ないかしら?

新年度になったので
健康診断を受ける方も多いと思います。

血管が細い・採血しづらい患者

歳を重ねたら、若い頃よりも
採血される機会が多くなりました。

私、注射や採血が苦手です。

理由は採血の際に、必ず失敗されて
刺し直しになるからです。

どうやら、私は
採血しづらい患者の様です。

血管が細くて、深いところにある為に
見つけづらいそうです。

しかも、血管が斜めに走行してるから
失敗しやすいんですって。
(´;ω;`)

f:id:Boke-Boke:20190214163027p:plain

採血しやすい腕になりたい

検索すると
私と同じように、採血しづらい血管で
悩んでいる人は多いようです。

採血しやすい血管って?

逆に、採血の際に失敗された事ない人とか
献血の際に褒められた人の話も多く見かけました。

採血しやすい血管とは、どんな血管なのでしょう?

決め手は血管の太さと弾力性

医療従事者の視点では
採血しやすい血管の決め手は
・血管の太さ
・血管の弾力性

なんだそうです。

血管の太さは生まれつき

しかしながら
血管の太さ、深さ、走行は
生まれつきの個人差に
よるものが大きいそうです。

筋肉が足りない場合も

筋肉量が少ない事や
運動不足が原因で
血管が細くなってる場合がある、
という記述も見かけました。

血液量と血流も大事

血液量が増えたり血流が良くなると
血管が見つけやすくなる、という
記述もありました。

血管の弾力性

血管の弾力性については、
動脈硬化が関係してそうです。

動脈硬化になると
血管が固くもろくなってしまうそうです。

f:id:Boke-Boke:20190810225509p:plain

f:id:Boke-Boke:20190809180857p:plain

採血直前の対策

採血に失敗されやすい人の中には
採血の直前に
様々な対策を取っている人もいました。

血流を良くして見付けやすく

・血管周辺を温める(低温やけどに注意)
・腕を心臓よりも下げておく
・親指を内側にして、手を握る
・手をグーパーするのを繰り返す
・水分をとる(温かいものがいい)
・深呼吸してリラックスする
・以前うまく採血出来た位置を、担当者に伝える

すぐ実行できそうなことばかりです。
次回から早速試してみます。
(^v^)

f:id:Boke-Boke:20190518202625p:plain

f:id:Boke-Boke:20190326182253p:plain

ところで採血しやすい腕になるための、
恒久的な対策はあるのでしょうか?

採血しやすい腕になる恒久対策

上記の【採血しやすい血管】を目指すとすると
対策は以下のような感じでしょうか?

・運動する(筋肉をつける)
・血流を良くする

・血液量を増やす
・動脈硬化を防ぐ

運動をする

運動をすれば血流がよくなります。

運動して筋肉が増えれば
血液量も増えるそうです。

f:id:Boke-Boke:20190718200107p:plain

これで随分、見つけやすい血管に
近付くのではないでしょうか?

ムキムキじゃなくても大丈夫

運動をして筋肉をつける。と書きましたが
別にムキムキになる必要はないそうです。

たとえば、買い物の時に
カートを使わず、手でかごを持つ。

その程度の事でも続ければ、
腕が変わってくるんだそうです。

f:id:Boke-Boke:20190721222917p:plain

動脈硬化を予防する

血管の弾力性を保つためには
動脈硬化を予防するのがいいと思われます。

食事に気を配りながら
毎日、血管若返りストレッチを
しようと思っています。

www.boke-pon.com

血管が細いと詰まりやすい?

今回は採血しやすくするための
対策を調べていましたが

血管が細いという事は物理的に
血管が詰まるリスクが高いのかも?
と思いました。

f:id:Boke-Boke:20190810224857p:plain

脳梗塞や心筋梗塞なども怖いので
健康な血管を目指していきたいです。

おわりに

採血に失敗すると
私は痛くて嫌だし
看護師さんも凹みます。

お互いの為に、
1回でバシッと決められる
採血しやすい血管を目指して
頑張ろうと思います。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村