木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。家計や身体のミニマム化を目指したい

定年後の平均的な家計は、毎月赤字らしい

夫が50代半ばになり、
定年後の暮らしが気になってきました。

 

定年後の暮らし

定年後の暮らしって、どんな感じなのでしょう?
夫の年齢では、年金の支給が始まるのは65歳です。
夫の勤務先の定年が、何歳なのか知りませんが…
とりあえず65歳以降の事を調べま~す。

【AllAbout】というサイトの
【マネー】内に
【退職金・老後のお金】に関する記事が
たくさん掲載されていますので
そこを参考にしました。

老後の生活費と家計管理 [定年・退職のお金] All About

f:id:Boke-Boke:20190325175808p:plain

老齢家庭の平均的な家計

総務省の統計局が調べた家計調査によると
(2017年)
世帯主が65歳の、2人以上の世帯の
ひと月の平均家計は、以下のような感じです。

f:id:Boke-Boke:20190327122644j:plain

©AllAbout

毎月5.4万円の赤字

平均された数字ですので

65歳以上でも
現役で働いている方。
不労所得のある方。
収入が年金だけの方。
収入金額はそれぞれでしょうね。

支出面でも
住まいが持ち家の方と賃貸の方。
自動車を持ってる方と持ってない方。

全部まとめた平均値なので
自分の老後の参考になるのか、
どうかは別として。

平均では
毎月 5.4万円の赤字です。

20年で1296万円の赤字

このモデルケースと同じような家計で
暮らしていったとしたら
いったいどうなってしまうのでしょう?

65歳時の平均余命は、
男性が19.41歳。女性が24.24歳。

この期間、毎月の赤字を補填するとしたら

20年で 1296万円
25年で 1610万円
が必要になります。

毎月の出費の他にも

毎月の出費の他にも
大きな出費に備えたいです。
何年かに一度は家の修繕費や家電の買い替え。
病気やケガをすれば医療費がかかりますよね。

上記の平均家計には、
大きな出費も含まれているんでしょうけど
毎年、毎月ではない上に、
みんなで平均する事で
額が小さくなってますよね。

かなり悩ましいですね。

f:id:Boke-Boke:20190326182253p:plain

次は医療費や介護費用のことも
調べていきます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村