木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

毎月の25日はプリンの日

毎月25日はプリンの日なんですって。

【プリンを食べると思わずにっこり】するから
【にっこり】の語呂合わせで25日になったんだとか。

オハヨー乳業さんが制定したそうです。

そんな訳でプリン食べて、いろいろ調べます。

参考にしたサイト

グリコ栄養食品たべもの辞典
Wikipedia

 

 f:id:Boke-Boke:20190510202449p:plain

プリンとは

日本ではプリンといえば、
卵・牛乳などで作った甘いデザートですね。

f:id:Boke-Boke:20190523220003p:plain

和製英語?

でも外国に行った時には、プリンでは通じないんだとか。
(´・ω・`)

外国でプリンを食べたくて、プディングを注文したら
想像とは違うものが出てきて慌てちゃった人もいるそうです。

プリンを食べたい時は
【カスタードプディング】を注文するんですって。

昔むか~し、外国から
【プディング】が伝わってきた時に
【プディング】が聞き取りづらくて
そのうち
【プリン】に落ち着いたみたいです。

蒸し料理全般を指す?

【プディング】って
蒸し料理全般を指すんですって。

でも、ライスプディングは鍋で煮るし
ヨークシャープディングはオーブンで焼くし
ブラックプディングはソーセージです。

検索すればするほど、解らなくなりました。
(´・ω・`)

 

f:id:Boke-Boke:20190510202449p:plain

プリンの歴史

f:id:Boke-Boke:20190523213742p:plain

イギリス発祥

諸説ありますが
プリンの発祥はイギリスの様です。

16世紀ころ
世界の海を駆け回っていたイギリスの船内で、
食材を無駄にしないように、
パン、肉、野菜などの余った材料を全部まとめて
卵と一緒に蒸した物が原型。
と言われているようです。

f:id:Boke-Boke:20190523214520p:plain

カスタードプディング誕生

私たちに馴染みのある
卵と牛乳で作った甘い【プリン】は
カスタードプディングと呼ばれるもので
18~19世紀にフランスで誕生したそうです。

日本にプリンがやって来た

日本には江戸後期~明治初期に伝わりました。
1872年刊行の【西洋料理通】という本に
【ポッディング】という名で掲載されてるようです。

f:id:Boke-Boke:20190523214835p:plain

当時のレシピを探してみたのですが見つかりませんでした。

オーブンで蒸し焼き

昔ながらのプリンの作り方と言えば

卵と牛乳と砂糖を混ぜたものを
オーブンで蒸し焼きにしますね。

こう書くと簡単そうですが
滑らかなプリンにするには
火加減が難しいそうです。

プリンが一般家庭に普及

プリンミクス

1964年にハウス食品から【プリンミクス】が発売されて
家で手軽にプリンを作れるようになりました。

牛乳を使わず、お湯で作れるプリンの素です。
今でも販売してますね。

牛乳と作る【プリンエル】もありますね。

プッチンプリン

1974年には江崎グリコから【プッチンプリン】が発売されました。

こちらもロングセラーですね。

f:id:Boke-Boke:20190523213920p:plain

プッチンプリン開発秘話

グリコのHPには
プッチンプリンの開発当時~現在の話を漫画にした
【プリンに賭けろ!】が掲載されていました。

開発話が好きな私は、面白かったです。
漫画の雰囲気はややMMR風。

興味のある方は、↓ ご覧になってください。

web.pucchin.jp

 

コンビニプリン

2000年前後、コンビニ各社が
PB商品としてスイーツに力を入れ始めます。

コンビニ業界は、最初は女性客を見込んでいたのですが
男性陣によく売れたようです。
スイーツ男子という言葉も生まれましたね。

そんなコンビニスイーツの中にプリンもあって
滑らかなプリンや濃厚なプリンなど
洋菓子店に行かなきゃ買えないようなプリンが
気軽に買えるようになりました。

いや~。いい時代ですね~。

f:id:Boke-Boke:20190523215004p:plain

f:id:Boke-Boke:20190510202449p:plain

感想

いまは美味しいものが手軽に買えるいい時代ですね。
関わっている人、みんなに感謝したいです。

なめらかプリン、焼きプリン、マンゴープリンなど
今までいろんなプリンが流行って来ましたが

なんだか最近、じわじわと
【固めのクラシックプリン】が流行りつつある。
という記事をみました。

流行ってても、流行ってなくても
美味しいものが食べられれば、
私は幸せです。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ
にほんブログ村