木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

更年期 ホルモン補充 検討す

昨日に引き続き、更年期の話です。

ホットフラッシュについて調べて
更年期の症状の一覧をみると
他にも思い当たる症状が
ちらほら…(´・ω・`)

今日は、更年期の様々な症状と
その治療法のひとつである
ホルモン補充療法について
書いていきますね。

参考にした資料
久光製薬エンジョイエイジング
更年期ラボ
Wikipedia

主な更年期障害の症状

更年期障害の症状は人によって様々。
症状の重さも人によって違うそうです。
ここでは、主な症状を書きます。

他の病気が原因の場合もあるので
更年期の治療で回復しないときは
病院に相談してください。

血管運動神経症状

・ホットフラッシュ(ほてり、のぼせ)
・動悸・息切れ
・寝汗、発汗
・むくみ

精神神経症状

・頭痛
・めまい
・不眠
・イライラ感
・不安感・うつ状態

⇒疲れちゃって、何もする気が起きない
という話もよく聞きますね。

消化器系の症状

・吐き気
・便秘、下痢
・胃もたれ・胸やけ

運動器官系の症状

・首、肩、腰、背中などの痛み
・関節痛
・関節などのしびれ

皮膚・分泌系の症状

・のどの渇き
・ドライアイ
・皮膚の乾燥、痒み

泌尿器・生殖器系の症状

・排尿障害、頻尿
・月経異常
・乾燥や萎縮など

f:id:Boke-Boke:20200212212724p:plain

なぜ更年期障害がおきる?

なぜ、更年期だからって
こんなにいろんな不調が出てくるんでしょう?

前回も書きましたが
閉経にともなって、卵巣機能が衰え
女性ホルモンの分泌が急激に減ります。

女性ホルモンって
体のいろいろな調節を担っているそうです。

更年期には、
女性ホルモンが減少することで
自律神経が乱れてしまったり

職場での重責、家族の介護、子どもの独立など
様々な変化、ストレスを受けたりすることによって
体や心に不調が表れてしまうようです。

f:id:Boke-Boke:20200212212724p:plain

思い当たる更年期症状

更年期障害の症状の一覧をみて
わたしが思い当たった症状がいくつか。

特に、最近出てきた症状が
更年期のせいかな?と思います。

最近気になる症状

ホットフラッシュ

これは昨日の記事に ↓

寒いけど【ホットフラッシュ】暑いのよ - 木瓜のぽんより備忘録

動悸・息切れ

f:id:Boke-Boke:20200212213459p:plain

パソコンの前に座っているだけなのに
急に心臓がドキドキしたり
呼吸が苦しくなってしまいます。

ホットフラッシュと同様に
エストロゲンの減少による
自律神経の乱れが原因だそうです。

ホルモン補充療法(HRT)を
すると症状は治まるんですって。

夜中に目が覚める

最近やけに、夜中に目が覚めます。
気が付けば再び眠っているのですが
ちょっと気になっています。

自律神経の乱れで
寝付きが悪い、眠りが浅い、
すぐに目が覚めてしまうといった
不眠の症状も出るようです。

元々寝つきが悪い方でした。
丑三つ時に目覚めると怖いので
夜中は眠っていたいです。

f:id:Boke-Boke:20191114232932p:plain

おトイレが近い

頻尿ですね。
おトイレが近いのと
お腹を壊しやすいのもあって

旅行やお出掛けの時には
おトイレの場所のチェックが
最重要事項になります。
(`・ω・´)

水分をとり過ぎている気もします。
【のどの渇き】も当てはまるのかも。

若い頃からある不調

・頭痛
・首、肩のこり
・腰痛
・便秘・下痢
・たまに関節が痛い

これらの症状は、若い頃からあるので
更年期の症状とは違うのかな?
と思っています。

でも、昔とは様子が変わったり
痛みが強くなるなどがあったら
なにかしら対処しようと思います。

f:id:Boke-Boke:20200212212724p:plain

HRTによる更年期障害の治療

昨日の記事で
更年期障害の症状の改善方法のひとつとして
【ホルモン補充療法(HRT)】について
少し触れました。

ちょっと興味が沸いたので
ホルモン補充療法 (HRT)について
少し掘り下げます。

ホルモン補充療法(HRT)について

病院へ行って、更年期障害の診断を受けて
薬を処方してもらう治療法です。

文字通り、薬で女性ホルモンを補い
更年期障害の不調の改善を図る治療です。

薬の種類

経口タイプの飲み薬、
経皮タイプの貼り薬、塗り薬
があるそうです。

飲み薬は、
胃腸や肝臓に負担がかかる場合があります。

貼り薬や塗り薬は
肌に痒みやカブレが起きる場合があります。

自分に合ってるタイプを選べますね。

わたし、胃腸も肝臓も肌も弱い。
どれにすればいいのか(´;ω;`)

HRTはどんな症状に効く?

血管運動系の症状

ホットフラッシュ
(のぼせ、ほてり)
汗が止まらない、などの症状が改善します。

*HRT経験者へのアンケートを見ると
*特に、ホットフラッシュの改善に
*効果を感じる人が多いようです。

自律神経系の症状

動悸、息切れ、知覚症状などの
不調を改善します。

骨の健康など

閉経後骨粗しょう症の
予防と改善が出来るそうです。

泌尿器生殖器の乾燥、萎縮の改善も。

他にも期待される効果

・脂質異常の改善
悪玉を減らして善玉を増やす♪

・不眠症状の改善

・肌のハリや潤いを改善
コラーゲンも増えることが期待される♪

 
木瓜
更年期の症状だけでなく
骨や肌、コレステロールまで
改善してくれるなんていいかも♪

副作用が気になる

薬は良い効果ばかりが出るとは限りません。
副作用のことも理解してから
服用をしたいですよね。

HRTに使用する薬はいくつかあって
薬によって副作用は違うそうですが
だいたい以下のような副作用が考えられます。

・不正出血
・乳房のハリや痛み
・おりもの
・下腹部のハリ
・吐き気

治療を始めて1、2か月経つと
体が薬に慣れて副作用は治まってくるそうです。

薬の量を調整することで
抑えられる副作用もあるそうなので
医師に相談してくださいね。

乳がんになりやすくなる?

HRTは長い期間
女性ホルモンを補充する方法なので
乳がんに罹るリスクが高くなる、と
過去にメディアが
取り上げたことがあるそうです。

でも専門機関が解析したところ
HRTの、乳がんのリスクは見直されて
更年期の女性にとってメリットの多い
治療法だとして評価されているそうです。

HRTの治療期間は概ね5年が目安。
という記述もありました。

5年を長いと感じるか、そうでないかは
個人差があります。
気になる方は医師と相談しつつ
治療の期限を決めるといいのかも。

乳がんのリスクに関しては
家族歴や肥満、出産の有無など
いろんな要因がありますね。

 
木瓜
わたしの実母は乳がん経験者だし
年齢とともに太ってしまったので
わたしは高リスクかも

保険は適用されるのかな?

ホルモン補充療法(HRT)は
保険適用されるようです。

婦人科で診察を受けて
更年期障害だと診断を受けて
辛い症状を改善するため、の場合です。 

今後、保険診療制度が変わったら
どうなるのか心配ですね。

自由診療を謳ってる病院では
現在も全額負担なのかも。

治療費は何円くらいかな?

これは、検索すると
いろんな値段が出てくるので
今回は【不明】とさせてください。

今後、わたしが治療を受ける時があったら
その際は、かかった費用を書きます。

f:id:Boke-Boke:20200212212724p:plain

おまけ

更年期に関するあれこれを
メモっておきます。

Q、更年期って何歳ごろ?

A、日本では一般的に
45歳~55歳の人が多いようです。
個人差も大きいですよ。

Q、更年期の定義は?

A、日本では閉経をはさんだ前後5年と定義しています。

Q、閉経の定義は?

A、更年期の女性が、1年間無月経だと閉経と診断されます。

Q、手術で子宮摘出した場合は?

A、子宮摘出などで無月経になった場合は、
卵巣はまだ元気な場合があります。
血液検査をすることで閉経の診断が可能です。

血清FSH濃度が40mIU/ml以上でかつ
血清エストラジオール値が20pg/ml以下
だと閉経と診断されるそうです。

Q、女性ホルモンはどこから?

A、女性ホルモンが分泌されるのは卵巣です。
左右のどちらか1つでも残っていれば
女性ホルモンは分泌されているかも。

Q、更年期でも元気な人もいるね

A、更年期障害は、症状も辛さも人それぞれ。
薬の効き方にも個人差があるから
他人と比べるのはやめましょう。

元気に見える人だって
家に帰ったらグッタリしてるかもよ?

f:id:Boke-Boke:20191114234058p:plain

f:id:Boke-Boke:20200212212724p:plain

おわりに

症状が辛かったり、気になったら
我慢しないで病院へ行った方がいいみたい。

わたしはどうしようかな~
しばらく考えたいと思います。

とりあえず調べたい人は
久光製薬のエンジョイエイジングが
丁寧でわかりやすかったですよ。

それではまた(^▽^)/ 

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村