木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

駆け抜ける【風が強く吹いている】

毎年、新年2日と3日は
【箱根駅伝】を見るために
テレビにかじりついています。
(^ 皿 ^)

【箱根駅伝】を題材にした
アニメ【風が強く吹いている】が
年末に一挙放送されるそうなので
録画して鑑賞しようと思っています。

**********

放送予定・日本テレビにて
風が強く吹いている
・ダイジェスト:12/28:26時25分~
・19話~21話:12/29:26時20分~
・22話~23話:12/30:26時59分~

参考にしたサイト
アニメ・風が強く吹いている公式サイト
Wikipedia

箱根駅伝

箱根駅伝とは
関東学生陸上競技連盟が主催し
読売新聞社が共催する
大学駅伝の競技会です。

正式名称は
【東京箱根間往復大学駅伝競走】

例年1月2日と3日の2日間かけて行われます。
東京から箱根に向かう往路。
翌日に箱根から東京に向かう復路。
10人の走者が襷を繋いで競います。

テレビ中継やラジオ中継もあって
大規模だけど【地方大会】だそうです。

f:id:Boke-Boke:20191224180604p:plain

風が強く吹いている

箱根駅伝を目指す大学生のお話。

問題ありの天才ランナー蔵原走と
負傷歴のある清瀬灰二が出会ったことで
素人集団を巻き込んで箱根駅伝を目指します。

原作本

原作の小説は、三浦しをん著。
2006年に新潮社から刊行されました。
文庫版も出ています。

三浦しをんさんの小説は
情景が思い浮かべやすくて
読みやすいですね。

うちの息子たちが
それぞれ中学生の時に読んで
楽しかったようです。

実写映画

2009年10月公開で
実写映画も作られました。

主演は小出恵介、林遣都。 

出演者はめっちゃ走ったんでしょうね。
撮影大変だったと思います。

そのうちテレビで放送するかな~と
待っていたんですけど
小出くん主演だから無理かな?
(´・ω・`)

アニメ版

アニメは
2018年10月から2019年3月まで
半年にわたって
日本テレビ、読売テレビなどで放送されました。

原作よりも、登場人物のひとりひとりに
スポットを当てた話が多かったです。

わたしの感想

原作本

2007年本屋大賞の3位だったので興味を持ち、
最初は図書館で借りて読みました。
その後、手元に置きたくなり
文庫本を購入しました。

わたし、長男、次男、実家の母、妹
みんなで読みました。

読後感が良い作品

ほぼ素人集団が1年足らずで
箱根駅伝を目指すって

現実はそんなに甘くない、と解っていても
メンバー達が頑張る姿は引き込まれますし
達成感が感じられて、読後感がよい話です。

この作品を読んでから
毎年、秋の予選会の中継も
見るようになりました。

お話の冒頭で、走くんが万引きしてるのが
気に掛かりますが
それ以外は悪い事していません。

灰二さんすごい。けど心配

大学1年生の走くんと比べて
4年生の灰二さんが、すごく大人です。
この人、悟り開いてるの?
と思うくらい落ち着いています。

今26歳と21歳の我が子と比べても
灰二さんの落ち着きっぷりがすごいと思います。

灰二さんは自分の練習もしつつ
みんなの練習メニューを考えて
過不足なく練習させて
健康管理をしながらご飯も作って
みんなの精神面のフォローもして

選手・監督・栄養士・カウンセラーなど
ひとりで何役もこなしていて
頑張りすぎて心配になるキャラです。
(>_<)

アニメ版

駅伝メンバーたちは
箱根駅伝に出るための練習だけではなく
資金繰りや、学校の授業、就活
人間関係の悩みだってあります。

原作ではあまり触れられなかったキャラを
掘り下げた話もあって
かなり感情移入しました。

逆に「あ~あのセリフ削っちゃったか」
と思うものがあって残念。

個人的な趣味としては
ユキ君のビジュアルは
もっとインテリ感満載で
真面目な感じがよかったな~。

 

おわりに

【風が強く吹いている】

箱根駅伝が好きな人も
見たことない人も
楽しめる作品だと思います。

原作本でもアニメ版でも
興味が沸いたら見てみてください♪

年末の再放送は
ダイジェスト版でどれくらい
端折られるのか心配ですが
楽しみにしています。

**********
放送予定・日本テレビにて
風が強く吹いている
・ダイジェスト:12/28:26時25分~
・19話~21話:12/29:26時20分~
・22話~23話:12/30:26時59分~
**********

年末のアニメ一挙放送で気分を盛り上げて
新年2日3日は、箱根駅伝を楽しもうと思います。

それではまた(^▽^)/

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村