木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

金沢旅行・1泊目【お宿・やました】

2018年11月の金沢旅行の旅レポです。

1泊目の宿泊先は
湯沸温泉【お宿やました】

お宿・やました

oyado-yamasita.com

基本情報

場所:湯沸温泉(金沢市街から車で30分)
概要:湯涌温泉の一番奥に佇む、金沢の奥座敷。
   竹久夢二が逗留した宿。
食事:朝夕とも部屋。創作懐石。
お風呂:大浴場
泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
(低張性・弱アルカリ・高温泉)
客室:10室 

古き良き温泉宿

宿泊先を決める時に
私が「上げ膳据え膳の温泉宿がいい」と言ったので
夫がここを予約してくれました。
2泊分は空いてなかったので
とりあえず、1泊だけです。

f:id:Boke-Boke:20190621201234p:plain

©お宿やましたHP

到着して、荷物を整理して
早速お風呂に行きました。

f:id:Boke-Boke:20190318004526p:plain

女湯は混んでいますね

まだ早い時間だったので
お風呂すいてるかな?と期待しましたが
先客が3人いました。

やっぱり、みんな
夕飯前にお風呂に入りたいですよね。

更に家族連れがやってきて
女湯は満員になりました。
そんなに広い浴場ではないので
そそくさと上がりました。

部屋に戻ると
夫はすでにお風呂から戻って寛いでいました。

男湯は、夫がひとりで満喫してきたそうです。
何処に行っても男湯はすいてるみたい。
いいな~。

お部屋で夕食・朝食

創作和懐石おいしかったです

食事時間の30分ほど前に
お部屋係さんが夕飯のセッティングに来ました。

地元の山菜や旬の食材、郷土料理など
こだわりの創作和懐石が自慢なんだそうです。

f:id:Boke-Boke:20190621201531p:plain

©お宿やましたHP

お酒は飲めないんです

お飲み物はどうされますか?と聞かれましたが
夫は下戸だし私もそんなに飲まないので
【お茶】をお願いしました。

f:id:Boke-Boke:20190326113606p:plain

温泉宿の食事の時には
お酒を飲む方が多いんでしょうから
がっかりされちゃったかも?

夕食のメニューにある
食前酒は、わたしが2人分頂きました。

お料理の量がすごい

お料理は、たくさん出てきました。
お刺身、煮物、焼き物、鍋物と
どんどん出てきます。

1皿1皿は少なく見えるけど
品数がすごい。
温泉宿ならではですね。

のどぐろの焼き物が特に美味しかったです。

f:id:Boke-Boke:20190326113333p:plain

腹八分目を修得したい

最後にフルーツが出てきた頃には
満腹でお腹がはち切れそうでしたが
美味しそうなので食べちゃいました。
腹八分目を早く習得したいです(泣)

上げ膳据え膳っていいな~

お腹いっぱいになって
片付けも全部やってもらえて
上げ膳据え膳って、ホント素敵。

お布団も敷いてもらって
まったりと温泉宿を満喫しました。

朝ごはんも美味しかった

朝ごはんも美味しかったです。
朝も量が多かったけど
残さず食べました。

やっぱり腹八分目は無理みたい。

余談・眠れなかった

夕食の際に食前酒をお猪口に2杯飲みました。
アルコールを摂取するのが
数年ぶりだったからなのか
すごく効きました。

気分は悪くならなかったけれど
心臓のドキドキが激しくて
ほぼ一晩中眠れませんでした。

f:id:Boke-Boke:20190811222944p:plain

1時間おきに、水を飲んで
ゴロゴロして過ごしました。

朝になったら、ドキドキは治まって
2日目の観光中も睡魔に襲われることなく
無事に過ごせました。

元々、お酒に強い方ではなかったけれど
歳のせいで更に弱くなったのでしょうか?

この先は、お酒は控えよう。
と思いました。

おわりに

上げ膳据え膳と温泉は
旅行の醍醐味ですね。

この宿に置いてあった
観光用パンフレットがわかりやすくて
2日目の観光に役立ちました。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村