木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

金沢旅行・兼六園

2018年11月金沢旅行の旅レポです。

金沢旅行2日目です。
お昼を食べ終わったので、
今度は兼六園へ向かいます。

 

兼六園

兼六園めぐり | 兼六園観光協会

基本情報

★場所
金沢市兼六町

★概要
江戸時代の代表的な回遊池泉式庭園で
日本三名園の一つ。
10万平方mを超える園内には
池や滝があり、曲水が造られ、
日本海方面や医王山方面の眺望もすばらしい。

★営業時間
7:00~18:00(3月1日~10月15日)
8:00~17:00(10月16日~2月末)

★休業日
無休

★見学料
310円
(2018年11月時点)

★見学所要時間
ガイドさんと回ると50分程

★駐車場
周辺に多数あり

f:id:Boke-Boke:20190327153808p:plain

©兼六園パンフレット

駐車場

ここは近くに多数の駐車場があります。
石川県営兼六駐車場は500台ほど停められる
大きな駐車場です。
兼六園の桂坂料金所まで5分程。

駐車場に車を停めて
お土産屋さんが並ぶ坂道を登って
5分程で兼六園に到着しました。

私たちが入場したのは
地図の右下の辺りです。

いざ園内を見学します

窓口で1人310円を支払って入場しました。
修学旅行の高校生もたくさん来ていました。
兼六園も外国人が多かったです。

結婚式の写真撮影

兼六園の中では
和装の花婿、花嫁さんが
3組も写真撮影をしていました。
何枚か撮影したら、場所を移して
また撮影。を繰り返していました。

最初は「綺麗ね」と思って見てましたけど
見学する先々で道を塞がれるので
ちょっと迷惑かもね?

外国人の方は喜んで
写真を撮っていました。

和服をレンタルして
お散歩する人も多いようでした。

f:id:Boke-Boke:20190331201937p:plain

紅葉がきれい

f:id:Boke-Boke:20190331202356p:plain

11月中旬でしたので
紅葉がきれいでした。
常緑樹もあるので
緑と黄色と赤が、素敵なコントラストでした。
あちこちにある池に映った
紅葉も素敵でした。

f:id:Boke-Boke:20190331202652p:plain

雪吊りを施していました

園内の真ん中あたりにくると
大きな松に雪吊りを施していました。

昼間は暖かいけど
金沢ではもう雪が近いのかな?

f:id:Boke-Boke:20190331203003p:plain

命綱もつけずに松のてっぺんから
200本のロープを張るんですって。

f:id:Boke-Boke:20190331203814p:plain

f:id:Boke-Boke:20190331204025p:plain

チビッ子たちが
「おじさん頑張れ~」と応援していました。
近隣の幼稚園の子かな?

お揃いのスモックだったから
お散歩に来たのかも?
近くにこんな素敵な場所があるなんて
羨ましいです。

中抜けして21世紀美術館へ

兼六園を4分の3ほど回ったら
出口がありました。

真弓坂料金所があるところです。

先程貼った地図の右上です。

ここから21世紀美術館に行けます。
歩いて5分も掛かりません。

21世紀美術館の話は こちら

最初に買ったチケットで
当日中は兼六園に再入場できます。

再び兼六園

美術館から
兼六園へ戻ってきました。
入り口でチケットを見せて
再入場です。

お食事処やお土産屋さん

西口から東口に向かうと
お土産屋さんやお食事処がたくさんありました。
ついさっき、美術館でケーキを食べてなかったら
ここでお茶してたかも?

f:id:Boke-Boke:20190331204505p:plain

紅葉のライトアップ

池では鯉が泳いでました。
外国人の方が一生懸命に写真を撮ってました。

紅葉をライトアップする装置がたくさんあったので
夜もきれいなんでしょうね。
でも、11月の夜はもう寒いだろうな。

f:id:Boke-Boke:20190331204800p:plain

おわりに

今回は、紅葉と雪吊りを見られて
とても満足しました。
春も綺麗だろうな。
また来たいな。
来られるかな?

次回は21世紀美術館⇒

金沢旅行・金沢21世紀美術館 - 木瓜のぽんより備忘録

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村