木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

金沢旅行・金沢21世紀美術館

2018年11月の金沢旅行の旅レポです。

旅行2日目PM。
兼六園から中抜けして
21世紀美術館に向かいます。

中抜けして金沢21世紀美術館へ

真弓坂料金所があるところから
広阪交差点を渡って
21世紀美術館に行けます。
歩いて5分も掛かりません。

兼六園には
最初に買ったチケットを見せれば
当日中だったら再入場できます。

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

基本情報

★場所
兼六園の南西側

★概要
現代美術を収蔵した美術館。
地上1階、地下1階建ての建物は、
芝生の敷地の中央に、
円形の総ガラス張りとして建てられ、
全てが正面に見えるという不思議な構造。

★営業時間
10:00~18:00(日火水木)
10:00~20:00(金土)

★休館日
月 (月曜が休日の場合はその翌日)
年末年始

★見学料
有料ゾーンは大人350円
(特別展示は別途)

★駐車場
金沢市役所・美術館駐車場を利用

f:id:Boke-Boke:20190331213452p:plain

無料ゾーンと有料ゾーン

21世紀美術館には
無料で見て回れる場所と、
有料の場所があります。

私たちは、あんまり時間に
余裕がなかったので
今回は無料ゾーンだけ回りました。

それでも
結構ボリュームありました。

カラフルなオブジェ

兼六園の方から歩いて来て
一番最初に目に入るのが
このオブジェです。

f:id:Boke-Boke:20190331210701p:plain

お庭からも館内からも

美術館の建物は
庭に面した壁はガラス張りなので
館内の展示を見ながら
お庭のオブジェも眺められるし
お庭からも館内の展示が眺められます。

館内の展示も、お庭の展示も
素敵でした。

うさぎの椅子

椅子のオブジェが多いのかな?
展示物だけど座れます。

f:id:Boke-Boke:20190331211638p:plain

プール風オブジェ

メディアでよく紹介されている
プール風のオブジェは
プールの上は無料ゾーンだけど
プールの下は有料ゾーンです。

f:id:Boke-Boke:20190331212751p:plain

見学所要時間

無料ゾーンだけを見て回るなら
チケット購入の為に並ぶ必要もないので
さらっと30分でも見学出来そうです。

もちろん、作品をじっくりと
楽しみたい人は
もっと余裕を持った
スケジュールを組んでください。

有料ゾーンも見て回るなら
どれだけ堪能するかにも
よるのでしょうか?
2時間以上は確保した方がよさそうですね。

21世紀カフェ

ちょっと疲れてまいりましたので
美術館内にあるカフェで
お茶とケーキを頂きました。
食事メニューもありましたよ。

ここも外の庭に面しているので
オブジェも見ながら、お茶を飲めます。
上品な感じのカフェでした。

お土産売り場もありました。

兼六園に戻ろう

お茶とケーキで休んだ後
おトイレを借りてから
兼六園の方に戻りました。

周辺の観光スポット

兼六園を見終わったら
そろそろ2泊目の宿に向かいます。

私たちは時間がなかったので
あまり見られませんでしたが

兼六園の周辺は
観光スポットがたくさんあります。

時間に余裕がある方は
見学されるといいですよ。

・金沢城
・成巽閣
・石川県伝統産業工芸館
・加賀友禅伝統産業会館
・石浦神社
・しいのき迎賓館
・石川県立美術館
などなど

石浦神社は
かわいいお守りがあるんですよね。
時間があったら見たかったです。

おわりに

21世紀美術館
気軽に楽しめる雰囲気で
楽しい美術館でした。

次回は2泊目の宿⇒

金沢旅行【彩の庭ホテル】 - 木瓜のぽんより備忘録

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村