木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

平塚の 金目観音 光明寺

神奈川県平塚市にある
【金目山 光明寺】を参拝しました。

坂東三十三カ所観音霊場の
第7番札所です。

詠歌

なにごとも いまはかなひの 観世音
二世安楽と たれか祈らむ

参考にしたサイト

Wikipedia

金目山 光明寺

光明寺(こうみょうじ)は、
神奈川県平塚市にある天台宗の寺院。
山号は金目山(かなめさん)。
本尊は聖観音で、金目観音とも称される。
坂東三十三箇所第7番札所である。
©Wikipedia

光明寺の創立

創立は大宝二年(702年)
伝承では、海女が海の中から観音像を得たそうです。
その後、道儀上人が一宇を建立しこの観音像を安置。
それが光明寺の始まり。ということです。
安産守護で有名だそうです。

本堂は平塚市で最古。

御本尊

御本尊は【聖観世音菩薩】です。

f:id:Boke-Boke:20200124171029p:plain

聖観音とは?

観音様には様々な姿がありますね。

十一面観音、千手観音、如意輪観音など、
多面多臂の観音様もいらっしゃる中

聖観音は1面2臂の菩薩形で、
左手に蓮華を持つのが一般的だそうです。
(例外もあります)

宗派

宗派は天台宗です。

開基

開基は【道儀上人】です。

光明寺に行くには?

住所

神奈川県平塚市南金目896

アクセス

JR東海道線:平塚駅
または小田急線:秦野駅から
神奈中バスで約20分
バス停【金目駅】から徒歩3分ほど。

車の場合は
平塚ICから約5分(約1.5km)

無料駐車場があります。

納経時間

夏:8:00〜17:00
冬:8:30〜16:30

いざ光明寺を参拝

お寺の目の前には金目川が流れています。
富士山が大きく綺麗に見えました。

「すごい、綺麗だね~」と驚いたのに
写真を撮り忘れていました。
(>_<)

f:id:Boke-Boke:20200124171509p:plain

本堂

f:id:Boke-Boke:20200124174019p:plain

観音様

f:id:Boke-Boke:20200124174615p:plain

案内図

f:id:Boke-Boke:20200124172348p:plain

鐘楼と仁王門

f:id:Boke-Boke:20200124173809p:plain

仁王門の左右に、金剛力士像がおさめられているのですが
うまく写真が撮れませんでした。

奉納された【わらじ】

仁王門には
わらじがたくさん奉納されていました。

f:id:Boke-Boke:20200124171933p:plain

この大きさは、仁王様が履くから? 

f:id:Boke-Boke:20200124171956p:plain

歓喜堂(聖天尊)

本堂の左側には、歓喜堂。
七福神がいらっしゃるようです。

f:id:Boke-Boke:20200124172945p:plain

f:id:Boke-Boke:20200124173316p:plain

文殊・普賢堂

更に左側には、文殊・普賢堂。

f:id:Boke-Boke:20200124173545p:plain

小坊主?

御朱印をいただきに、社務所へ行こうと思ったら
門のところには、小坊主さんの看板。 

f:id:Boke-Boke:20200124174330p:plain

この門をくぐると
左手には墓地があって
右手に阿弥陀堂と社務所がありました。

御朱印

f:id:Boke-Boke:20200124175200p:plain

【坂東7番】ってハンコがありますね?

社務所にあったチラシを見たところ
【坂東三十三観音めぐり】というものが
あるようなのです。 

坂東三十三観音めぐり

観音めぐりのチラシの表面と裏面

f:id:Boke-Boke:20200124175830p:plain

裏面には33カ所のお寺の名前と
地図がありました。

f:id:Boke-Boke:20200124180933p:plain

東京都……1ヵ寺
神奈川県…9ヵ寺
埼玉県……4ヵ寺
千葉県……7ヵ寺
茨城県……6ヵ寺
栃木県……4ヵ寺
群馬県……2ヵ寺

合計33のお寺ですね。

詳細を知りたい方は、公式HPへ

坂東三十三観音 公式サイト

おわりに

光明寺は
川の近くの、静かで落ち着くお寺でした。

観音様は、ひっそりと控えめな雰囲気です。

そして、今回知った
【坂東三十三観音めぐり】

光明寺は第7番ですが
順番は特に気にしなくていいそうなので
これから33カ所の観音様を
巡ってみようかしら?と思っています。

広範囲なので、全部廻るのは大変そうですけど
何年かかけて、ゆっくりと
行ってみたいな~と思っています。

それではまた(^▽^)/ 

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村