木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

82?ファンケル会長 お若いわ!

お久し振りです。
暑さのせいか、持病の【サボり癖】が悪化していました。
気付いたら1週間以上も記事を書いてなくて
自分でビックリしました。
(´・ω・`)

今日は、8/6(火)のWBSより
©テレビ東京

キリンHDとファンケル

キリンHDとファンケルが
資本業務提携契約を結んだそうです。

f:id:Boke-Boke:20190807195903p:plain

キリンHDが、ファンケルに出資して
筆頭株主になるんですって。

キリンHD

キリンビール(株)やキリンビバレッジ(株)など
キリングループの経営戦略策定及び経営管理する会社

ファンケル

無添加化粧品と健康食品を扱う会社。

会社にとって最良の道筋を

会見の場で、ファンケルの池森会長が

「自分は今年82歳になった」
「自分が元気なうちに会社にとって最良の道筋を」

と語っていて
会社を想う気持ちって
我が子に対する気持ちと同じなのかも
と感じました。

82歳?若く見えます

提携の話はさておき
ファンケルの会長さん
82歳だと、おっしゃってましたが
見た目がお若い!

60代前半と言ってもいい位です。

f:id:Boke-Boke:20190807200340p:plain

会長さんが若く見えるポイント

ファンケルの池森会長の
どこが若く見えるのか
私なりに考えてみました。

比較対象は、
わたしの夫の父親(85)です。
健康状態は良好ですが
誰から見てもお爺さんです。

f:id:Boke-Boke:20190807200609p:plain

双方、ここに写真を貼る事は出来ませんので
解りにくいのは、ご容赦ください。

顔の肌が弛んでない

ファンケルの会長さん
顔の肌にまだまだ張りがあるし
弛んだ感じはしません。

年齢と共に、肌に張りが無くなって、
だんだん弛んでくるのは
仕方ない事だと思っていたけれど
ホントは違うのかな?

表情がしっかりしている

記者会見の会場で人が大勢いる中、
マイクの前で話す会長さんの表情は
優し気な雰囲気もあるのに、キリっとしていました。
声も聴きとりやすいです。

うちの舅と比べた時に
目元と口元の引き締まり方が違うと思いました。

姿勢も動きもシャンとしてる

会長さんの姿勢がシャンとしています。
動きもしっかりしています。

うちの舅を見ると
足腰、背中が曲がってますね。
70歳頃から、歩く姿が弱ってきたと思います。

f:id:Boke-Boke:20190807201840p:plain

髪が黒い

会長さんの髪、真っ黒でした。
染めているのかしら?
でも、80代の男性は、染めないイメージがあります。

染めているとしたら
それはそれで、オシャレ心がありますね。
だって白髪染めって面倒です。
(´・ω・`)

我が家では舅どころか
50代半ばの夫も染めていません。

でも男性はそういうものかと
思っていました。

若く見える人は、何が違うのかな?

若く見える人と
老けて見える人は
何か差があるのでしょうか?

見た目年齢の個人差って
アラフォーだと、±5歳位でしょうか?
アラフィフだと、どれ位かしら?
歳を重ねるごとに、
どんどん差が広がってきますよね。

遺伝子の差

これは、個人的にどうしようもない話です。
長寿遺伝子というものがあるらしく
【テロメア】と呼ばれるそうです。

このテロメアが長い人ほど長生きで、
さらに若く見えるんだそうです。

f:id:Boke-Boke:20190807202003p:plain

食生活

いくら遺伝子が良くても
食生活が乱れていては
健康にも美容にもよくないですからね。

まずは
バランスよく食べるのが一番かと思います。
その上で、老化防止には
以下のような食品がいいようです。

抗酸化食品

ビタミンA、C、E、リコピン
βカロテン、ポリフェノール
αリポ酸

摂取したい食品は
レモンなどの柑橘類、ブロッコリー
トマト、アーモンド、卵など

f:id:Boke-Boke:20190528180244p:plain

抗糖化食品

砂糖、小麦粉、白米などの
精製された白い物を避ける。

摂取したい食品は
玄米、わかめ、大豆、ショウガ、豚肉など

抗炎症食品

動物性の脂を避けて

摂取したい食品は
アマニ油(EPA)、青魚(DHA)、
ナッツ類などのオメガ3脂肪酸など

腸を大切に

刺激物やアルコール、カフェインは過剰摂取しない。

摂取したい食品は
野菜や果物
味噌、納豆、ヨーグルトなどの発酵食品、など

f:id:Boke-Boke:20190807202643p:plain

お肉について

たくさんお肉を食べた方がいい!という記事があれば
お肉は食べない方がいい!という記事もあるので
私には判断できませんでした。

運動習慣

昔はまっすぐ保てていた姿勢なのに
歳を重ねて、筋力が落ちてくると
いろんな所が辛くなってきました。

シャンとした姿勢を保つために
運動は大切だと思います。

紫外線を防ぐ

紫外線を浴びると、
肌の奥の細胞が壊れてしまいますから
なるべく防ぎたいものです。

f:id:Boke-Boke:20190528212557p:plain

ファンケル製品のおかげなの? 

わたしの勝手な推測ですが

ファンケルの会長さん(82)の
見た目年齢が若いのは 
もしかしたら
ファンケルの製品のおかげなのかしら?

ファンケルさん
無添加の化粧品のイメージでしたが

健康食品とかサプリメントも
たくさん販売しているんですね。

f:id:Boke-Boke:20190520013924p:plain

例えば、それらの製品を
長年、摂取した結果が
あの、見た目年齢の若さだとしたら

綺麗な女優さんをCMに起用するよりも
ずっと広告効果のありそうな話だと思いました。

*わたしの勝手な推測です。

おわりに

この歳になると
見た目がどうこうよりも
健康の方が気になります。

それでもやっぱり
若く見られた方が嬉しいです。

わたしは若い頃から
年齢よりも上に見られがちで
当時は「大人っぽいね~」とは言われてたけど

今は・・・
もう歳の話はしないですからね。

ちなみに
女性向けの記事にあった
若く見えるポイントは
髪型・服装・メイク

納得はしますけど
いくら綺麗に着飾っても
姿勢が悪かったら台無しなので
そこを頑張ろうと思います。

そして、肌の弛みだけは
メイクではどうにもならないような気がします。
(泣)

どうにかしたいですね~。

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村