木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

お手頃よ チャンスフラワー 規格外

規格外のために市場に出せない
お花を集めて
【チャンスフラワー】と名付けて
お手頃価格で販売するお店があるそうです。

f:id:Boke-Boke:20191101152321p:plain

参考にした番組
猫のひたいほどワイド©テレビ神奈川
10/16,10/30放送分

チャンスフラワー

チャンスフラワーとは
市場に出回らない規格外の花を
【hanane】が契約農家から買い取って
お手頃価格で販売している花です。

規格外でも綺麗な花

規格外の花と言っても
茎の長さや花の大きさが違うだけで
規格内の花と比べても
さほど差もなく綺麗に咲いています。

お手頃価格ならば
リビングにお花を飾ったり
誰かに花束を送ったり
いつもよりも気軽に出来そうですね。

f:id:Boke-Boke:20191101152407p:plain

会員制花屋hanane

チャンスフラワーを扱っている
【hanane】は
横浜市出身のフラワーアーティスト
石動 力さんが代表を務める
会員制のお花屋さんです。

虎ノ門に店舗があるようです。
他にもあるのかしら?

チャンスを掴もう

chance:偶然の好機、可能性

チャンスフラワーという名は
まだ見出されていない可能性や幸運を持った花を
手に取って、チャンスを掴もう
という想いがこめられているようです。

f:id:Boke-Boke:20191101152940p:plain

お花の生産農家さんに取材

10/30の猫のひたいほどワイドでは
カーネーションの生産農家さんの元に
取材に訪れていました。

戦後まもなくから続いている
神奈川県厚木市の花農家さんです。

面積にして300坪分のハウスで
カーネーションなどを育てています。

花の規格は厳しい

市場に出す花の規格は
花の種類によっても異なりますが
スプレーカーネーションの場合は
1つの茎につく花の数も制限されるそうです。

他にも
茎の長さや花の大きさなど
様々な規格があって
そこから外れた物は市場には出荷できません。

*スプレーカーネーションは
1つの茎に複数の花が咲く種類の
カーネーションです。

f:id:Boke-Boke:20191101155320j:plain

©写真AC・素材のお店SKY様より

信用を守るため

愛情を持って
お花を丁寧に育てていても
茎が細かったり柔らかかったりして
花の重みで垂れてしまう物が出来る時もあるそうです。
(実った稲穂みたいな状態)

そういった物がお客さんに届くのは
日本のカーネーションの信用に関わる。
と生産農家さんはおっしゃってました。

この方はプライドを持って生産しているので
市場の規格とは関係なく
こういう花は出荷しないでしょう。

でも、いろんな方がいらっしゃるでしょうから
市場が規格を設けるのは
花農家全体の信用を守る為にも
必要なことではあると思います。
(ちょっと厳しいけど)

廃棄⇒畑の肥料に

どうしても出荷できない花は
勿体ないけれど廃棄処分になるそうです。

それでも、畑の肥料になってくれるので
まるっきりの無駄にはならないんですって。

でも今まで育てた花を廃棄処分にするのは
辛い作業でしょうね。

規格外だけど綺麗な花は?

さて、
市場の規格には合っていないけれど
花としての状態はいい物。

これを廃棄してしまうのは勿体ないですね。

f:id:Boke-Boke:20191016214248p:plain

今までは野菜市場に出荷

今までは、こういった
規格外の花だけど状態のいいものは
野菜市場に出荷していたそうです。

色合わせを考え、長さを揃えて
束にしてから出荷します。
時間も労力も結構掛かるそうです。

f:id:Boke-Boke:20191101162431p:plain

現在はチャンスフラワーとして出荷

これまで野菜市場に出荷していた
【規格外だけど状態のいい花】を
今ではチャンスフラワーとして
出荷しています。

そうしたら
束にする必要がなくなった上に
買取価格も今までより高くなったそうです。

作業が楽になって収入も増えて
いい事ばっかり。と
花の生産農家さんは喜んでいました。

win-winなシステム

生産農家さんは
時間も収入も増えて嬉しい。

消費者はお手頃価格になった
お花を購入して、気軽に愛でる。

消費者も生産者も嬉しい
win-winなシステムですね。

f:id:Boke-Boke:20191101160304p:plain

エコです

f:id:Boke-Boke:20191101160520p:plain

環境問題でよく聞く【3R】
リデュース・リユース・リサイクル。

リデュース:廃棄物の発生抑制
リユース:再利用
リサイクル:再生利用、再資源化

チャンスフラワーは【リデュース】ですね。

まずはリデュース

最近のニュースでは
【リデュース】に関する物を
よく聞くようになった気がします。

例えば
食品ロスの削減に取り組む話や
有名ブランドの売れ残り服の再販売など。

再利用や再資源化も大切ですけど
まずは【ゴミを増やさない】ことが大事です。

食べられる物、使える物を
流通の都合で【ゴミ】扱いすることは
なくなって欲しいですね。

f:id:Boke-Boke:20191101151557p:plain

おわりに

たまに花を飾ってみると
リビングが明るくなりますよね。

季節の草花を愛でて
穏やかに暮らしていきたいです。

それではまた(^▽^)/<

f:id:Boke-Boke:20191101162038j:plain

©ぱくたそ・marbee様より

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村