木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

中秋の名月ながめて のんびりと

秋は月が綺麗にみえますね。

そういえば【十五夜】は
何月何日なんでしょうか?

参考にしたサイト
暮らし歳時記
四季の美 
hibiyakadan.com

十五夜・中秋の名月

f:id:Boke-Boke:20190910224848p:plain

十五夜は、中秋の名月とも呼ばれています。
時期は旧暦の8月15日。

旧暦の8月は
1年のうち、最も空が澄んでいて
月の光が明るい季節なんですって。

今の暦に当てはめた場合
9月7日から10月8日までの間
になるそうです。

2019年の十五夜は9月13日

今年2019年の十五夜は
9月13日(金)です。

満月とは限らない

月齢カレンダーを見ると
今年の9月13日の月齢は13.7。
満月は9月14日です。

あれ?十五夜は満月じゃないの?

旧暦では毎月15日が満月なのかと
思っていたのですが
実際にはズレることもあり
満月は14日~16日の間なんだそうです。

でも、行事として十五夜は
旧暦の8月15日です。

f:id:Boke-Boke:20190910225717p:plain

お月見の歴史

人々が月を眺めて楽しむ習慣は
ずっと昔からあったようですが

行事として、お月見を楽しむようになったのは
平安時代のようです。
(中国由来)

平安貴族のお月見

平安貴族のお月見は
池に舟を浮かべて
詩を詠んだり、楽器を演奏する
THE風流なイベントです。

月は、直接見上げるのではなく
池の水面や、酒を満たした盃に映った月を愛でるんだそうです。

f:id:Boke-Boke:20190910230033p:plain

江戸時代に庶民も

庶民にもお月見の行事が広まったのは
江戸時代だそうです。

これは、先日の重陽の節句などと
同じパターンですね。

お月見の楽しみ方も変わり
収穫祭や感謝祭の
意味合いが強くなったようです。

f:id:Boke-Boke:20190910225717p:plain

現在、お月見は何をする?

地域によって差があると思われますが
お月見団子とススキを
飾る人が多いと思われます。

ススキを飾る

ススキには、
悪霊や災いから収穫物を守り、
翌年の豊作を願う意味が込められているそうです。

ススキは古くから、
神様の依り代と考えられていて
魔除けになるそうです。

f:id:Boke-Boke:20190910225418p:plain

稲穂に見立てて飾る。という話もあります。
ススキと一緒に、秋の七草の仲間や
季節の花を飾るのもいいかも。

お月見団子を供える

月に見立てたお団子を
ピラミッド型に積み上げて
お供えします。 

f:id:Boke-Boke:20190910225440p:plain

農作物を供える

実りの秋ですから
収穫に感謝して農作物を供えます。

十五夜は里芋を供える事が
多いそうですよ。 

*お供えした食べ物は、
お月見が終わったら食べます。
お供え物を食べる事で、
福を体に取り込めるそうです。 

f:id:Boke-Boke:20190831195958p:plain

三月見

お月見といえば十五夜。
というイメージですが
他にもお月見を楽しむ日があります。

十三夜

旧暦の9月13日から14日の夜を十三夜といいます。
十五夜の次に、月が美しい夜だといわれていたそうです。

今年は10月11日(金)

栗や枝豆をお供えする事が多いそうです。

★両方の月を見たい

お月見を、十五夜もしくは十三夜の一方しか見ないのは、
【片見月】といって縁起が悪いそうです。

お月見デートをする人は
もう1回、誘う口実にしてください♪

十日夜(とおかんや)

旧暦10月10日の夜。
東日本を中心に行われた収穫祭の日。

西日本でも旧暦10月や11月に
収穫を祝う、似ている行事があるそうです。

稲刈りが終わって、田んぼの神様が
山へ帰る日、とされているそうです。

f:id:Boke-Boke:20190910230423p:plain

田んぼを見守ってくれた案山子に
お供えをして、お月見をさせてあげる
地方もあるそうです。

なんだかほっこりしますね。

旧暦10月10日は、今年は11月6日(水)ですが
このお祭りは、収穫祭の要素の方が強いので
月齢は気にせずに
新暦11月10日にお祭りを行う地方が多いんですって。

お花を飾りました

先日、重陽の節句の時に
菊の花を飾りました。

スーパーで400円で売っていた
切り花を2つ合わせました。

f:id:Boke-Boke:20190910221533j:plain

ススキとリンドウと菊。
まあるい黄色のピンポンマムが
満月みたいで可愛いです。

十五夜まで、きれいに
咲き続けて欲しいです。

f:id:Boke-Boke:20190910225717p:plain

おわりに

十五夜に合わせて
お団子なども用意したいです。

13日の夜、晴れるといいですね。

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村