木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

【花を追え】着物文様 ミステリー

春坂咲月さんの
【仕立屋・琥珀と着物の迷宮】シリーズ

・花を追え
・旧暦屋、始めました
・祈りの守
この3冊を読みました。

着物を軸に置いた和風ミステリーです。
読み終えた後に表紙の絵を眺めると
発見があって楽しいかも。

仕立屋・琥珀と着物の迷宮

着物の仕立屋・琥珀さんと
女子高生・八重ちゃんが
周囲で起きる謎を解決していく
和風ミステリーのシリーズ。

【花を追え】は
第六回アガサ・クリスティー賞優秀賞受賞作

【仕立屋・琥珀と着物の迷宮】シリーズとして
早川書房から3冊が刊行されています。
(2020年4月現在)
・花を追え
・旧暦屋、始めました
・祈りの守

*八重ちゃんは2巻から大学生です。 

花を追え

シリーズ1作目の【花を追え】は
1番ミステリー色が濃いかも?

前半は結構ほのぼのしていて
ラブコメ小説だったっけ?という様子ですが
後半はハラハラする展開です。

八重ちゃん利用されてただけなの?
とか
八重ちゃんの着物嫌いの所以は
ものすごく酷いことなの?とか
心配しながら読みました。

読み進めながら
あの人もこの人も疑っちゃって
ちょっと疲れました。
(*´∀`)

でも、琥珀さんが八重ちゃんに
ぐいぐいアプローチしていく様は
結構楽しいです。

旧暦屋、始めました

シリーズ2冊目の
【旧暦屋、始めました】は

琥珀さんの胡散臭さが強調されました。
一体この人、何者なんでしょうね?

八重ちゃんは大学生になって
琥珀さんの店でバイトを始めて
だんだん着物の知識を蓄えていきます。

八重ちゃんにそのつもりは無いだろうけど
徐々に琥珀さんの思うように
育成されているように見えます。
(´・ω・`)

お店に飾ってあるアンティークドールが
いろいろ楽しませてくれる話です。

祈りの守り

シリーズ3冊目の【祈りの守】では
着物の端切れを使ったお守りが登場します。

着物に描かれる文様って
おめでたい物が多いですから
自分の好きな文様を選んで
お誂えのお守りを~という物です。

物語の終盤に登場する小学生コンビの
エピソードには、視界が潤んでしまって
読み進めるのが大変でした。

大人が考えているよりもずっと
子どもはいろいろ考えて悩んでいる。
誰かを想う気持ちは
とても尊いものだと感じました。

感想・思ったこと

着物に詳しくなれそう

主要人物の琥珀さんは着物の仕立屋さん。
そんなわけで、お話の中には
様々な着物が出てきます。

え~なんだか取っつきにくそう。
なんて思わなくても大丈夫です♪

主人公の八重ちゃんは女子高生。
(2冊目からは大学生)
着物には詳しくない、どころか
苦手意識を持っています。

その八重ちゃんに解るように
琥珀さんがちゃんと説明してくれるので
すいすい読み進められます。
読み終わる頃には、着物に詳しくなれるかも?

着物って奥が深い

【面倒くさい印象】

着物って、ちょっと面倒な印象があります。
着付けや、所作ももちろんですが

着物の色、柄や素材には
細かいルールがあって
季節や場面に合わせたものを着用します。

いろいろ考えて
着物と、それに合わせる小物を選ぶのは
楽しいものかもしれませんが

少しでも間違った物を着ると
誰かがすっ飛んできて注意されそう。
そんなイメージがあります。

注意してくれる方々は
親切心で言って下さるのでしょうが
注意された方は、萎縮してしまいますね。

【知識があれば、楽しいもの】

でも、今回この本を読んで

面倒に感じていた細かいルールは
知識を蓄えることで
楽しく、素敵な物になるかも?
と思えました。 

【文様に想いを込めて】

作品の中には
着物の他に、和風小物がたくさん出てきます。

着物などに描かれた文様は
季節以外にも、いろんな意味を含むそうです。

文様の持つ意味の知識を生かして
謎かけを楽しむ人や
伝えたい想いを込める人
様々な人が登場します。

こちらにも知識があれば
文様の意味に気付けるようになります。

悪い意味になる場合もあるから
気付くの、ちょっと怖いかな~。

【包み紙やリボンにも】

琥珀さんは八重ちゃんに、
いくつかプレゼントを渡しています。

その時の包み紙やリボンにも
ちゃんと意味が含まれていて
なんだか素敵~と思いました。

平安貴族が、歌を送る時に
したためる紙の色や素材を選んだり
香を焚きしめたりするのに似ています。

琥珀さんみたいに
こんなことサラリと出来たら素敵なので
勉強して誰かに贈りものをしたい♪
と思いました。

f:id:Boke-Boke:20200403170546p:plain

胡散臭い、琥珀さん

琥珀さんは八重ちゃんよりも
10歳年上で、浮世離れした処はありますが

イケメンで優しいし
仕立屋としての仕事の腕は一流だし
知識が豊富で素敵な人です。

ストーカーですよ

琥珀さん、素敵な人なんですけど
なんだか訳ありで胡散臭いんですよ。

おまけに八重ちゃんに対して
笑っちゃうくらいにストーカーです。

抜群の推理力を生かしたストーキング。
【花を追え】のラストシーンは
何故ここに?ってビックリです。
普通に考えたら、すごく怖いですよ。

でもそのラストシーンものすごく
雅で爽やか なんです。

これはイケメンだから許されているのか?
八重ちゃん、絆されて大丈夫なのか?
と心配になりますわ。

愛が重いよ

琥珀さんが八重ちゃんに贈るのは
手作りの和風小物たち。
着物の布を使って
ちゃちゃちゃっと縫い上げてます。

それは素晴らしい品ばかりですが
交際相手ならともかく
そうでない異性から貰う
手作りの品は、ちょっと
愛が重い と思います。

それでも
【一途なのね~】と思わされるのは
イケメンだからなんでしょうか?

f:id:Boke-Boke:20200403170903p:plain

想いは報われるかな?

琥珀さんの八重ちゃんに対する想いは
この先、報われるのかな?

周囲から見たら公認カップルなんですが
八重ちゃんは認めていません。

八重ちゃんは、ありがちな鈍感な娘ではなく
琥珀さんの想いも伝わってるし(?)
八重ちゃんだって琥珀さんに惹かれている
と思うんですけどね。

琥珀さん頑張ってね。
(^v^)

読書ブログを参考に

わたし、ミステリー小説は好きですが
残虐な事件は起きない方がいいし
読み終えた時に、気分がいいものが好きです。

和風で平和なミステリーが読みたいな。
と思っていた時に
rko-bookさんで紹介されていたのを見て
これは♪と思い、買ってきました。

rko-books さんは、
お勧めのミステリー小説を
たくさん紹介してくれています。

いろんな方の読書ブログを参考に
たくさんの本を読んでいきたいです。
(^▽^)/

おわりに

【祈りの守り】を参考にして
自分なりの願いを込めた文様を探して
縫い合わせてお守りを作ろうかな?

布マスクを手作りして
息災を願う文様を刺繍するのも
いいかもな~と思いました。

いろんな文様のもつ意味は
機会があったら
資料を探してきて纏めたいと思います。

自分が大切に想う人の
健康や幸せを願う気持ちは
今も昔も変わらないものなんだと
しみじみ思いました。
日本の文化、大切にしたいですね。

それではまた(^▽^)/

 

 にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村