木瓜のぽんより備忘録

アラフィフ主婦の備忘録。旅行・健康・お金など気になる事をメモ。

2030年までに達成すべき17の環境や開発に関する国際目標(SDGs)

持続可能な開発目標(SDGs)

2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標。

持続可能な世界を実現するための
17のゴール・169のターゲットから構成されています。
地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず
先進国自身が取り組む普遍的なものであり
日本も積極的に取り組んでいます。

2030年までに達成すべき
17の環境や開発に関する国際目標(SDGs)

1・貧困をなくそう

2・飢餓を0に

3・すべての人に健康と福祉を

4・質の高い教育をみんなに

5・ジェンダー平等を実現しよう

6・安全な水とトイレを世界中に

7・エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

8・働きがいも経済成長も

9・産業と技術革新の基盤をつくろう

10・人や国の不平等をなくそう

11・住み続けられる街づくりを

12・つくる責任つかう責任

13・気候変動に具体的な対策を

14・海の豊かさを守ろう

15・緑の豊かさも守ろう

16・平和と公正をすべての人に

17・パートナーシップで目標を達成しよう

 

5つの特徴

普遍性

先進国を含め、全ての国が行動

包摂性

人間の安全保障の理念を反映し
誰一人取り残さない

参画型

全てのステークホルダーが役割を

(ステークホルダー:利害関係者)

統合性

社会・経済・環境に統合的に取り組む

透明性

定期的にフォローアップ

 

★外務省HPを参考にしました。